FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.23 *Sun

わたしがやっているビーシュリンプのための水換え方法

水質に敏感なエビを飼っている方は水換えにも気を使っていると思います


アクアライフ2010年3月号のレッドビーシュリンプ特集の中でも、有名ブリーダーさん達の水換えのやり方が載っていました

まず水換え派、足し水派に大きく分かれており
使う水も、湧き水派、RO水派、浄水器派、水道水+薬品派、水道水汲み置き派などなど
頻度や一度に換える水量も、月に一回ドカンと1/3いっちゃうよ派、週に一回1/5くらいが妥当でしょ派
毎日少量ずつ細目にやったほうがいいよ派、減った分だけ足せばいいんだよ派

などなどなど‥
大量繁殖に成功されているブリーダーの方でも、各人様々な考えがあるんだなぁなんて感心しました
逆に考えれば水換えの方法なんてなんでもいいんじゃ…




当の私自身はと言えば、現在では「RO水少量をこまめ水換えする派」です

最初は飲料用浄水器を通した水道水を使っていたのですが
元の水道水のTDSが高かったこと、カルキ抜きを使うのが面倒&心配だったこと、コケが生えやすく感じたこと
等の理由から、途中RO水に変更しました
RO水には添加剤として、「あらなみの本にがり」というにがりを1リットルあたり5滴の割合で混ぜています
TDSは130~140あたりになります

頻度とその量は、毎日こまめに1日1リットルを”心がけて”います
一回の水量が少ないのでBeeへの負担も少ないでしょうし、わたしの負担も少ないです(笑
が、そこまでマメな性格でもないので実際は2日おきに1リットルとか、3日おきに2リットルとか普通にやっちゃうんですけどね
プロホースでザクザクするときも5リットル程しか抜かないので、一度の水換え量は多くてもこんなもんです

気化が激しい季節には足し水中心になってしまうのですが
古くなった水を取り出さなければ汚れは濃縮されて貯まる一方だと思うので、足し水だけではなく水換えもするようにしています
なるべくひと月に20~30リットルは入れ替えるというのを目安にしています
気化分の補充もあるので、新水自体は月に40リットルくらいは入れていると思います

 

水換えの方法としては、2リットルの飲料用ペットボトルに
1リットルのRO水ににがり5滴を添加したものに、水槽の中の飼育水を1リットル加えてから
よく振って混ぜあわせたものを外掛けフィルターに直接注いでいます

元の飼育水をあらかじめ半分混ぜることで、水温やpHなどが水槽の水と近づくでしょうし
また外掛けフィルターに注ぐことで、新しい水が水流に乗って全体に行き渡るため
極力水換えによるBeeへの負担を減らせてると思います




以上が現在わたしの行っている水換えの方法です
前回「えさのあげかた」について載せてみましたので、ついでに「水換えの方法」も載せてみちゃいました...A=´、`=)ゞ

…が、今後また考え方や方法が変わってしまうということも、なきにしもあらずだと思うので
未来のわたし宛に、現状をメモがわりに残しておきます


《おまけ》
過去にやっていた方法

・水槽内にお皿を置いて水を注ぐ ×
ビーシュリンプのブログをされている方の中に、水槽の中にお皿を置いて
エサ皿兼足し水の受け皿として使われている方がいたので真似してみました
…が、わたしのスキルでは上手くお皿に着水させることが出来ず、猛烈にフンを巻き上げてしまっていました
わたしはお皿を常時水槽内に置いておくのが嫌だったので、水換えの度にお皿を入れていましたが面倒なので止めました


・片手でも持ちやすいポリタンクを使い、もう片方の手で水を受ける △
これもどこかのブログで見たので
4Lのものを買ったので確かに安定していて持ちやすく、タンクを水槽に寄りかからせることなく水を注げます
…が、一旦手で受けているために、手についた汚れが入ってしまうのではないかと神経質になってしまい
それが嫌になって止めてしまいました


・園芸用ジョウロを使って注水 ◯
片手で持てるポリタンクの考え方の応用です
ジョウロであればさらにピンポイントに注水できるため、壁などに水を当てて注いで勢いを殺せば巻き上がりも起こりません
しかし口が細いので注水に時間がかかります
シャワー口を付けるとさらに遅くなりイライラしますが緩やかな注水にはなります
この頃は1週間に1度、10Lの水換えをしていたので、あまりの注水の遅さに嫌気が差して止めました


・水面よりも高い位置にバケツを置いてサイフォンを利用する ◯
ホースの向きを工夫すれば水流は完璧に殺せるため、フンが巻き上がることもなく
とても良い方法だったのですが、いちいちバケツを乗せるたもの台を設置するのは非常に面倒でした
特に夏場は2日に一回は足し水をしているため続きませんでした


・発泡スチロールのトレーを水面に浮かべてソコに注水する ◎
上に書いた手で受け止める方法の改良版ですね
ブログでこの方法でやられている方を見つけてスグに真似しましたが、非常に便利でした
水流に押されてすぐ沈むんじゃないかと思ってましたたけど、結構ドバドバいっても全然平気
設置も取り外しも簡単 巻き上げも全く起こらない しかもロハ
ポイントは水槽の奥行きとあまり変わらない大きさのトレーを選ぶことだと思います
この方が水流に押されてトレーが逃げづらくなりました
良い方法だったのですが、この頃から換水の量を「10L/週」から「1L/日」に変えたので必要なくなってしまいました
[参考画像]


・EXパワーフィルター付属のストレーナーをペットボトルの口に付ける ◎
P-2フィルタを買ったことにより、ユーロEXパワーフィルターに付いてきたストレーナーが不要になったため
何気なくペットボトルにハメてみると、ぴったりフィットしました
これをつけて注げば水槽に直接ドバドバ注いでも全く巻き上がりません
気化で減ってしまった水を少量足すのであればかなりお手軽な方法だと思いますが
このもう少し先に外掛けフィルターを設置したので、水槽に直接注ぐよりも
ワンクッション咬ませた方が良いだろうということで、今の方法に落ち着きました
[参考画像]
関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


最新記事



カテゴリ

  • 音楽 (6)
  • 邦楽 (6)
  • 洋楽 (0)
  • 本 (1)
  • 小説 (6)
  • 漫画 (4)
  • ゲーム (4)
  • アニメ (10)
  • パソコン関係 (19)
  • 生活 (24)
  • アクアリウム (88)
  • 雑記 (13)
  • 未分類 (0)



カレンダー

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新コメント



おすすめ



スポンサードリンク



アクセスカウンター(仮設置)

ユニークアクセス
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED


トータルアクセス
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED






Blog紹介

potsu

Author:potsu
趣味の事を中心に、気になった事を
備忘録を兼ねて書いてい



Blog内検索



リンク

☆このブログをリンクに追加する☆



RSSリンク



アクセスカウンター

現在の閲覧者数:










Copyright © ぽつねんの備忘録 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。