--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.30 *Sun

外部F+底面直結で60㎝水槽を立ち上げてみました

 【タイトル
外部F底面直結型でスッキリエビ水槽

 【テーマ
①手入れが楽
②静音性
③シンプルな見た目
④なるべくお金をかけずに維持

 【構成
水槽:テトラ / GA-60T
濾過:ユーロ EXパワーフィルター75 + 直結自作底面フィルター 吹き上げ式
照明:太陽光 (夏:ニッソー / フラットインバーターライト600)
エア:水心SSPP-3S + いぶきエアストーン23φ×60
CO2:なし
肥料:なし
底床:大磯

生体:ネオンテトラ10 アカヒレ2 レッドラムズホーン5 ヒメタニシ10
水草:アヌビアス・ナナ



取り敢えずパイロットフィッシュとしてネオンテトラとヒメタニシを
地元のショップで各10匹ほど購入してきました お水作り頼みます
ベランダにいたアカヒレ、レッドラムズホーンもIN

1ヶ月ほどたって環境が安定してきたらミナミヌマエビを入れ
夏の厳しい状況を突破できたら遂にBeeの導入
という流れを考えています


水草は今のところ、ベランダにあったアヌビアス・ナナ とクリプトコリネ
エビのためにも、モス系か浮き草系を入れてあげたいですが
殖えまくってトリミング地獄になるのはご勘弁願いたいので
今のところ生育の遅いプレミアムモス辺りに目を付けています

こんな感じで、なるべく活着出来る水草だけにして
底床の掃除をなるべく楽に出来るように

底床はBeeのためにはソイルが好ましいんだろうなァ~ と思いつつ
ソイル童貞のわたしは色々と怖いので、使い慣れていて楽チンな大磯に


ユーロ EXパワーフィルター(交換後)も水心SSPP-3Sも静音性については満足です
無音とまでは流石にいきませんが、気にしなければOKというレベルですね
それよりも、泡の弾ける音が意外とうるさいです
それでも寝室に置いていますが、寝るのに支障はなさそうです

底面と外部式Fの接続ですが、ユーロ EXパワーフィルターに
付属されていたパイプと13mmの塩ビパイプが測ったようにピッタリだったので
長さを調節するだけで簡単に繋げられました
546.jpg

肝心の底面直結式Fですが、塩ビパイプでうまく水流を分散できたのか
ふわ~っと、底全体からしみ出してくるようにできました

しかし、ビーシュリンプには強すぎる水流も良くないけど
ミナミヌマエビなどとは違って、川に棲んでいた為、多少の水流はあった方が良い
という情報もどこかで見ました…う~ん
エアレーションによる水流で大丈夫かな?

私なりの“底面直結吹き上げ式”についてのまとめはこちらのエントリで
http://potsuyuyu.blog129.fc2.com/blog-entry-73.html


GA―60Tは高さが40㎝あって、以前使っていたノーマルサイズの
60㎝水槽と4㎝違うだけなんですが、印象はかなりちがいますね
やっぱりオールガラス水槽はスッキリしていてカッコいい!!

だけど、以前30㎝水槽で使っていた有り合わせの小さな流木を入れただけなので
水景はシンプルと言うより、ただの貧相
全体をお見せするのも恥ずかしい
DVC00002_20100526073855.jpg(扇風機外してませんでした スンマソン)
プレモスでも入れればもうチョイましになるかな?
それとも奮発して大きめの立派な流木か石でも買ってみるかナァ


窓際に置いているということで、初の太陽光飼育に挑戦
太陽光飼育では苔問題やら温度問題やらで、基本的にはNGなのですが
太陽光に照らされた水槽はキラキラしていて素敵
という安易な考えで決定しました
駄目なようなら簾を買ってくるなり断熱シートを買ってみるなり
素直にバックスクリーン貼ってライト置きます

でもでも、維持費の観点からもライトがいらないというのは
結構楽になるんじゃないでしょうか
この構成であれば、月の電気代は300円以内に抑えられそうです
このサイトで計算→電気代の計算2 for 熱帯魚の飼育

それに温度問題は別として、苔については見た目がよろしくないだけで
稚Beeや貝たちにとってはむしろ好ましいのでは と楽観視しています



みたいな感じになりました
シンプルにシンプルにと思ってはいるのですがナカナカバランスが難しいですね
まだネットの情報だけで耳年増になってしまっていて、実際にどうなるか
微妙にチャレンジ要素もあるので今後どうなっていくのかワクワクします
関連記事
CATEGORY : アクアリウム | THEME : 熱帯魚 | GENRE : ペット

COMMENT

立ち上げご苦労様でした。
訪コメもありがとうございました。
大磯tankの未来にとてもワクワクです。
メインtankでは、次回は田砂を使うつもりです。
(ソイルではないという点で)勉強させてもらいます!!
2010/05/30(日) 19:32:09 | URL | mongy #- [Edit
以前、使っていた大磯なのでpHもそこまで高くはないと思うのですが、
Beeのことを考えると本当に弱酸性くらいになっているか心配ですね…
今度水質調査出来るものを買ってこようと思っています。
2010/05/31(月) 09:41:01 | URL | potsu #K9UPeZzQ [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


最新記事



カテゴリ

  • 音楽 (6)
  • 邦楽 (6)
  • 洋楽 (0)
  • 本 (1)
  • 小説 (6)
  • 漫画 (4)
  • ゲーム (4)
  • アニメ (10)
  • パソコン関係 (19)
  • 生活 (24)
  • アクアリウム (88)
  • 雑記 (13)
  • 未分類 (0)



カレンダー

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



おすすめ



スポンサードリンク



アクセスカウンター(仮設置)

ユニークアクセス
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED


トータルアクセス
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED






Blog紹介

potsu

Author:potsu
趣味の事を中心に、気になった事を
備忘録を兼ねて書いてい



Blog内検索



リンク

☆このブログをリンクに追加する☆



RSSリンク



アクセスカウンター

現在の閲覧者数:










Copyright © ぽつねんの備忘録 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。